葉酸サプリを選ぶ際に失敗しない為のポイント

葉酸サプリ 選び方

合成葉酸を1日400μg以上摂れること

まず葉酸サプリを選ぶ時に最初に必ず確認して欲しい点が、合成葉酸を1日400μg以上摂取できるかどうかです。

必要量の葉酸を摂取することが目的で飲むサプリなので、これは当然と言えますが注意して欲しい点は合成葉酸かどうかです。

サプリに配合されている葉酸は、体内で吸収されにくい天然葉酸と体内で吸収されやすい合成葉酸とがあり、神経管閉鎖障害の予防効果があると言われ摂取することを厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸の方です。

天然葉酸の方が安全だと勘違いして選んでしまう人が少なくないのでこの点は気をつけて下さい。

葉酸以外の配合成分も確認する

葉酸サプリを選ぶ時には、勿論葉酸以外の配合成分もしっかりと確認しましょう。

妊活中、妊娠中に必要な栄養素をバランスよく摂取できるサプリが望ましいと言えます。

その理由は妊娠中に栄養が不足すると胎児に影響が出る恐れがあることと、あと悪阻などで食事が思うように摂れないという人が多いのでサプリメントでしっかりと栄養補給をする必要があるのです。

チェックして欲しいポイントはビタミンB12で、これは葉酸をサポートしてくれる成分だからです。

その他にもビタミンB6には悪阻の症状を緩和する効果が期待できます。あとビタミンCを葉酸や鉄と一緒に摂取すると吸収率が高まるので、是非ビタミンCも一緒に摂れるサプリを選ぶことをお勧めします。

あと血液を造るのに必要不可欠な鉄分、胎児の骨を形成するのに欠かせないカルシウムも重要です。だからこれらの栄養素が配合されているサプリかどうかをきちんと確認することが大切と言えます。

【関連】葉酸サプリの成分とおすすめ商品まとめ

安全性が高いサプリかどうかの確認

葉酸サプリは妊活中と妊娠中に飲むモノなので安全性を重視する必要があります。

安全性を確認するする為の基準としては、GMP認定工場で製造された商品か放射性物質の検査をしているかを公式サイトで調べてみて下さい。

GMP認定工場とは原材料の入荷、製造、出荷までの全ての工程で高いレベルの衛生管理を徹底して行っていることを第三者機関が認めている工場のことを意味します。

あと放射性物質の検査を行っているかも重要で、胎児は放射能の影響を受けやすいので原料に使用されている野菜等が放射能を含んでいないかを検査しクリアしている商品を選ぶようにして下さい。

あとは出来れば無添加なモノを選ぶことをお勧めしますが、完全無添加だと高額な商品が多いのでコスパを考慮するなら添加物でも安全性が認められている成分を配合しているサプリを選ぶといいと言えます。